伊予銀行カードローンの金利などのスペックを紹介!

都市銀行のカードローン・伊予銀行の金利や審査は?

四国地方の中で一番大きな地方銀行は愛媛県松山市にある伊予銀行です。昨年末に元役員による詐欺事件がありました。

 

伊予銀行のカードローンにはCMタレントに「友近」を採用している「スピードカードローン」の他、「さっとカードローン」、「ほっとカードローン」があります。

 

スピードカードローン

パート・アルバイト、専業主婦でも申込可能で、利用限度額に関わらず収入証明書の提出が不要です。ただ、口座が必要なため、無い場合は申込と同時に開設手続きをします。

 

ローンの貸出限度額は500万円、金利は4.5〜14.5%で最低金利と最高金利が都市銀行とほぼ同じです。

 

ただ、借入金が50万円を超えると金利が14.5%から一気に9.5%まで下がるため、50万円超から200万円程度までの借入では都市銀行よりスピードカードローンのメリットの方が数段高くなります。

 

申込はホームページ、電話、郵送、FAXで行えます。申込手続きを終えると審査結果が電話に入り、その後、契約申込書が郵送されてくるので、本人確認書類を添付して返送するとカードが届きます。

 

なお、申込と同時に借入を希望すると、書類が確認された時点で初回だけ借入金が伊予銀行の口座に入金されます。口座保有者は契約書のやり取りが省略されます。

 

借入は伊予銀行の窓口かATM、または、コンビニのセブンイレブン、ローソン、Enet(ファミリーマート、ローソン他)のATMを利用します。約定返済は毎月1日の伊予銀行の口座からの引き落としです。約定返済額は借入残高が10万円の場合2千円で、以降、50万円までは残高が10万円増えるごとに返済額が2千円ずつ増します。

 

50万円超100万円は1万5千円、100万円超200万円は2万5千円などとなっています。なお、ATMからの任意返済も可能ですが、任意返済で高額を入金しても約定返済は行われます。

 

さっとカードローン

預金口座にセットされるカードローンです。つまり、預金口座の残高が無くなっても自動的にローンから融資が行われるため、引き出しが可能になります。従って、ローンカードは無く、キャッシュカードで預金口座から引き出す形になります。

 

貸出限度額は50万円で、金利は一律14%です。返済は任意返済のみで、都合の良い日に任意の金額をATMから預金口座に入金します。なお、利息は毎月10日に口座から引き落とされるか、利用残高に追加されます。

 

ほっとカードローン

貸出限度額は50万円、金利は13%とスピードカードローンよりお得になっています。返済は毎月1日の伊予銀行の口座からの引き落としになります。約定返済額は一律1万円です。