広島信用金庫カードローンの金利や限度額は?

広島信用金庫カードローンの内容を紹介!

広島銀行カードローンキャプチヤ

 

広島県にある信用金庫の中で圧倒的に一番大きいのは広島信用金庫です。中国地方5県にある信用金庫の中でも最も規模が大きくなっています。ただし、全国規模で言うと、20番目前後です。広島信用金庫には6つのカードローンがあります。

ひろしんカードローン

広島信用金庫の住宅ローンを利用していることが申込条件です。貸出限度額は100万円で、金利が8.0・10.0・12.5%の3パターンになっており、銀行カードローンより低い金利で借りられます。

 

返済方法は利用者が元金の中から任意の金額を任意の日に返済できる随時返済方式になっています。なお、利息は毎年2月と8月にまとめて借入元金に加えられます。

いますぐまかせんサイ

利用条件は勤続年数(同一事業営業年数)が2年以上、年収(所得)が300万円以上です。利用限度額は100万円以上500万円以下の間に50万円単位で設定できます。

 

金利は4.9%と8.0%の2段階になっており、広島信用金庫の住宅ローンを利用していると、金利が0.5%割り引かれます。

 

約定返済は毎月10日の広島信用金庫口座からの引き落としで、約定返済額は借入残高によって増減します。借入残高が50万円以下の場合は1万円、50万円超100万円以下で2万円となっており、以降、借入残高が100万円増えるごとに約定返済額が1万円アップします。

ダイレクト200

利用条件は現勤務先に1年以上就業し、年収が200万円以上あることです。派遣社員やパート・アルバイト、専業主婦は利用できません。

 

利用限度額は50万円・100万円・150万円・200万円・250万円・300万円の6コースですが、金利が一律14.0%となっているため、100万円コースまでしか利用価値がありません。

 

返済方法は「いますぐまかせんサイ」と同じですが、約定返済額は利用限度額ごとに決められており、50万円・100万円コースは2万円、150万円・200万円コースは3万円、250万円・300万円コースは4万円です。

ロンタン

利用限度額が10万円・20万円・30万円・40万円・50万円コースの少額専用のカードローンです。パート・アルバイト、専業主婦は20万円コースまで利用できます。

 

金利は一律14.5%で銀行カードローン並みになっています。約定返済は毎月10日に1万円の元金が広島信用金庫口座から引き落とされ、利息は毎月10日に元金に加えられます。

 

その他、18歳以下の子どもを養育している親権者専用の「子育て応援イクちゃんカードローン」と、子どもが学校に入学・就学中の親専用の「教育カードローン」があります。「子育て応援イクちゃんカードローン」の貸出限度額は50万円で金利は8.0%、「教育カードローン」の貸出限度額は300万円で金利は2.9%です。

広島信用金庫カードローンの総評

広島信用金庫カードローンは金利は低いのですが、その他のスペックは特に秀でているものはありません。信用金庫の審査は銀行カードローンの審査基準よりも厳しめな印象があるので、正直都市銀行カードローンよりもおすすめとは言えません。

 

広島信用金庫の店舗から近く、口座も持っている人以外は、普通の銀行カードローンへ申し込みした方が良いでしょう。